有料盗撮動画

オナニーと言えば学校用品が定番です

 

現在は42歳の中年男性で、仕事は本業がサラリーマンで副業も一応しています。
大人の経験を初めて体験するのは、まずは小学生高学年から中学校に入学したあたりではないでしょうか。しかも、この時期は精通が始まる年齢と一致していますね。
ちょうど、その頃から性的好奇心が高まる時期で、好きな子に片思いをしていた人も多くいることでしょう。
その中でも、オナニーのアイテムとして人気があるのは、スクール水着や体操着などの学校用品ですね。特に小学生の時に興奮した学校用品は、ビニール製の名札でした。
名札なら何でも良いと言うのではなく、手書きの文字で名前が書かているのが特徴的な、ビニール製の名札に性的好奇心が湧きました。
そのきっかけは、保健の先生に理由がありました。名札などの学用品の購入を担当していのが、その先生で、個人的にも気に入っていたため、何度か理由をつけて何回か名札を買った経験があります。
しかも、短いスパンで名札を購入していたので、その先生から「名前を書いてやるよ」と言われた時は
興奮してしまいました。恥ずかしかったけど、勇気を持ってお願いしますと伝えたのが今でも記憶として残っていますね。
また、運動会やマラソン大会などのイベントがあると、忘れ物が多くなり、その中でも多かったのが紅白帽子でした。その保健の先生は忘れ物も担当していたので、保健室に行くとよく体操着や紅白帽子があったのが記憶として残っています。
そんなイベントがある時に稀に落としてしまうのは、名札なのてす。学校の時は落ち着きがない子といわれ、マラソン大会中に名札を落としたことがありました。
心配になりつつ、走り続けていましたが、その最中にふと目の中に入ったのは、名札をつけている保健の先生の姿でした。
目を凝らして見てみると、その名札は何と自分のものでした。その時に驚いてしまっのは、今でも記憶として残っています。
その先生に名札を落としてしまっことを伝える時は、恥ずかしくて顔が赤くなってしまいました。しかも、その先生は斜めに名札をつけていたので、それを見た瞬間、ブツ辺りからくすぐったい感覚がダイレクトに伝わりました。
それが、学校用品を好きになったひとつのきっかけで、特に小学校の高学年から、何かの拍子で興奮すると、ブツの当たりから気持ち良い感覚が伝わってくるのが分かります。
よくその先生の姿を思い浮かべたり、可愛い同じクラスの児童姿を思い浮かべながら、こっそりとトイレに隠れてオナニーらしいことをしていたのが記憶として残っていますね。
ちょうど年齢が11〜12歳の時でしたので、精通の前兆現象であったことは、ハッキリと覚えています。

 

 

http://0721-love.com/